第48回学術集会

第48回学術集会 開催概要

会 期 2017年2月4日(土)
会 場 横浜シンポジア 産業貿易センタービル9階
〒231-8524 神奈川県横浜市中区山下町2番地
産業貿易センタービル9階
TEL:045-671-7151
テーマ 専門医の本質の追究
会 長 桑迫 勇登(昭和大学藤が丘病院)
常任幹事会 日時 2017年2月4日(土) 10:15〜11:00
幹事会 日時 2017年2月4日(土) 11:00〜11:45
総会 日時 2017年2月4日(土) 13:05〜13:20
学会事務局 昭和大学藤が丘病院麻酔科(担当:樋口 慧)
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
運営事務局 株式会社DEPOC 医療支援事業部(担当:安岡 俊雅)
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-7-4 フジビル5階
TEL 045-471-0560 FAX 045-471-0561
神奈川麻酔科医会第48回学術集会

ご挨拶

桑迫 勇登

神奈川麻酔科医会第48回学術集会開催のご挨拶

 神奈川麻酔科医会第48回学術集会を開催するにあたってご挨拶申し上げます。
 今回のテーマは「専門医の本質の追究」といたしました。数年前から新専門医制度の開始が話題となっていますが、その間方針が二転三転し、ほとんどの麻酔科医が専門医資格の取得・更新の情報に翻弄されています。私もその一人であり、新専門医制度の仕組みならびに目的に関して最近疑問を持つようになりました。
 日本専門医機構が認定する専門医とは、「それぞれの診療領域における適切な教育を受けて、十分な経験・知識を持ち、患者から信頼される標準的な医師」と定義されています。日本専門医機構が発足し新専門医制度が設立された背景には、さまざまな医学会が乱立し各医学会独自で専門医認定条件が設定され、専門医の質のバラつきが問題視されたことがあるようです。また制度確立後の問題点として、①医師免許証に上乗せしたライセンスとして位置づけされ診療報酬の差別化に利用される、②専門医研修指定病院か否かで医師数の偏りが発生するなどの可能性があります。
 麻酔科では他の科に先駆けて、1962年に日本麻酔学会(当時の名称)が日本麻酔指導医制度を導入しました。これは専門医制度の前身であり、麻酔知識・技術のスキルアップ、麻酔指導者の育成が目的であると思います。また、各大学の初代教授をはじめ当時の重鎮の先生方も受験された、半世紀以上の歴史がある由緒ある制度です。「今さら第三者機関が主導する新専門医制度なんて・・・」と思っているのは私だけでしょうか。
 とは言え、若い先生方は日本麻酔科学会の専門医認定試験に合格しなければならないのは変わりありません。専門医認定試験は、麻酔のほかにペインクリニック・集中治療・緩和ケアなど多岐にわたっています。日本麻酔科学会学術集会や支部会、その他多くの学会でも勉強する機会はありますが、自分の専門以外のセッションには参加しにくいのが現状ではないでしょうか。したがって今回の学術集会では、若い先生方が普段触れることの少ないペインクリニックや緩和ケアに関する教育講演や実技試験に出題されやすい各種神経ブロックのハンズオンセミナーを設けました。
 本学術集会が少しでも専門医認定試験受験生の手助けとなれば幸いかと存じます。

昭和大学藤が丘病院麻酔科 医長 教授
桑迫 勇登

参加登録

参加登録

  • 参加登録は総合受付にて午前8時45分から行います。
  • 参加登録費と引き替えに参加証をお渡いたします。
  • 所属・氏名をご記入の上、入場の際には必ずご着用ください。
  • 年会費納入および入会手続きは、学会受付にて行います。
  • 新入会希望者は参加登録費および年会費を納入し、所属・氏名および連絡先を登録してください。

参加登録費:
会員4,000円 、非会員(医師)6,000円 、非会員(コメディカル)2,000円

※学生・研修医は無料です。

懇親会

全プログラム終了後、懇親会を開催いたします。無料です。
みなさまどうぞご参加ください。お待ちしております。

開催日 平成29年2月4日(土)
開始時間 決定次第お知らせいたします。
場所 横浜シンポジア
会費 無料

演題募集

募集期間

2016年10月24日(月)〜2016年12月31日(土) 2017年1月6日(金)

募集資格

筆頭演者は原則として本学会の会員となっている施設または個人に限ります。
まだ会員でない施設、個人の方は入会手続きをおとりください。

演題形式

一般演題(公募)

応募方法

  • 下記より「演題登録・抄録記入用紙(Word)」をダウンロード頂き、内容を記載の上、下記アドレスまで送付ください。ファイル名は、「申込者氏名.docx」または「申込者氏名.doc」と保存して下さい。
  • メールの件名は【演題申込:申込者氏名】と記載下さい。
  • 演題到着後、1週間以内に受け取りについてメールでお知らせします。1週間以上経過して通知がない場合は下記運営事務局までご連絡下さい。
  • 公募演題の採否通知は1月中旬頃にメールにてご案内いたします。

>演題登録・抄録記入用紙(Word)

送付先:km48@depoc.jp
【運営事務局】株式会社DEPOC  担当:安岡

各種委員会・懇親会・セミナー

> 各種委員会・懇親会・セミナーのご案内(PDF)

参加者・座長・演者の先生方へのご案内

> 参加者・座長・演者の先生方へのご案内(PDF)

日程表

> 日程表(PDF)

プログラム

> プログラム(PDF)

会場・交通案内

横浜シンポジア

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル9階
TEL 045(671)7151 FAX 045(671)7157
http://www.yokohama-cci.or.jp/symposia/index.html

マップ

【アクセス方法】

日本大通り駅(みなとみらい線) 3番出口徒歩5分

横浜駅(JR、市営地下鉄、東急東横線、みなとみらい線、京浜急行線、相鉄線)

  • 市営バス:8/58系統 約15分 神奈川自治会館下車徒歩3分
  • みなとみらい線:日本大通り駅まで6分 下車徒歩5分

桜木町駅(JR、市営地下鉄)

  • 市営バス:8/11/58/99/109/系統 約10分 神奈川自治会館下車徒歩3分
  • 市営バス:26系統約10分 大桟橋下車徒歩1分

関内駅(JR、市営地下鉄) 徒歩15分 タクシー5分

石川町駅(JR) 徒歩15分 タクシー5分

会場案内

横浜シンポジア(9F)全体図

横浜シンポジア(9F)全体図

  • 第49回学術集会▲第49回学術集会のページへはここより